UNESCO
創造都市ネットワーク ビエッラ

UNESCO - 創造都市ネットワーク ビエッラ

 

ビエッラの町は、サステナビリティというテーマへの関心を前面に押し出すと同時にテキスタイルに関するノウハウの素晴らしさにより、ユネスコ創造都市ネットワークのクラフト&フォークアートカテゴリーに加盟しており、そのビエッラ市の立候補をバックアップできたことは非常に誇り高きことであります。

このユネスコ創造都市ネットワークとは、2004年に採用されたプロジェクトのひとつで、持続可能な都市と文化の発展を目指し、創造性を基本的な戦略的要素に位置付ける都市間の連携を強化する目的で制定されました。

testo

この加盟認定によって、ビエッラ地域全体の取り組みが高い評価をもたらすこととなりました。Guabello は、このビエッラ地区にある企業であり、生地産業の伝統の一端を担う立場として、このユネスコプロジェクトにおいて、当初からこの町をサポートできたことを誇りに思っています。

200 年以上前から、起源であるこの地域に深く根付いてきた Guabello は、この土地の保護と社会と環境の持続可能性というテーマに高い関心を持ちながら、生地に関する研究とイノベーションに取り組んでおります。

ずっと昔からこの町のシンボルである歴史ある職人文化によってイノベーションと伝統が日常的に出会うのがこの町なのです。この特別なイベントにおいて、ビエッラの生地作りの伝統への敬意の現れとして、ウールの世界を描いた絵が描かれました。

testo

創造都市ネットワークにビエラが立候補するため、ビエラの町の創造性を表すマークとして、
代表的な Terzo Paradiso のデザインを提供してくれたミケランジェロ・ピストレットに感謝します。